ナニワイバラの育て方(成長記録)メチャ簡単ですが・・棘は怖いです(笑)

上の写真は「こんなお花が咲くのよ」と頂いた白バラ

贈り主に名前を聞いても 「さあ??」ということだったのです^^;)

そこで調べたところ ナニワイバラというのが最も近いような気がしました(たぶんそうです よね?)

ホワイトなんとか とか洋風な名前のバラだと思っていたのですが

名前に似合わずメチャ可愛いでしょ^^

まだ咲いてはいないのですが来月のバラの季節にたくさん咲いてくれそうなので

今日は育て方など紹介したいと思います・・・というか成長記録です

・ナニワイバラ基本情報

英名・学名 cherokee rose・rosa laevigata
形態 多年草
原産地 中国南部、台湾
草丈/樹高  1m~10m(枝の長さ)
開花期 5月~6月
花色
栽培難易度(1~5)  2
耐寒性 強い
耐暑性 強い
特性・用途  初心者向き、病害虫に強い、香りがある、耐暑性・耐寒性がある

引用元 http://flower777.mimoza.jp/article/122304933.html

 


 

去年2016年3月に頂いてからすぐに植えました

植え方は穴を掘って土を被せてお水をあげる(これだけです。タダだったからではありません!(笑))

それから置き肥を少しだけあげました (まあいつものわたしの植え方ですね 汗)

この頃は写真の白バラを想像しながら結構優しく扱っていました

夏になると枝が半端なく伸びてパーゴラの下を通るたびイテテッの連発(笑)

棘がかなりの強者です(この頃は白い花のことは忘れてしまってただの邪魔者でした^^;)

だけど剪定はどの枝切っていいのかわからないので伸びっぱなしのままです

で 一昨日です(20174月8日) 一年でこんなに伸びました!

というかモンスターですね

 

スポンサードリンク

スポンサーリンク

 

鋭い棘の写真撮ろうとしたら

わー蕾が!!

辺りを見回すと何十個も可愛いのがついていたので

またあの白い花を想像しているところです

しかし・・・蕾もとげとげだ~

 

 

このナニワイバラの誘引方法は

株元だけ麻ひもで結んであとは棘が絡むのでフェンスや木にグルグル巻くだけにしています

とにかく枝が多くて棘が鋭くてほかのおとなしいバラ達とは違う感じでやっています(簡単と言えば簡単)

 

この場所に誘引していますよ(他にホワイトクリスマス アイスバーグ モッコウバラ白 ピエール)

ここが満開に!なるのか ならんのか なるのか

 

 

ということでナニワイバラの育て方は

肥料は: 勢いが良すぎるくらいだったので植えた時の一回だけ

誘引は: 勝手に絡まっていく もしくは絡ませる

日当たりは: 日陰でも充分暴れる

・・・・あくまでも我が家(庭)の環境下のことですので参考になるかどうかは(逃)

そしてバラの季節にだけお花のこと思い出す感じかもです(これも あくまでも個人の感想です)

・・・夏場はイテテッ !

わはは

 

 

とにかく簡単なバラですね 初心者にはもってこいかも~

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバック URL

https://obaobagogo.com/1585.html/trackback

PAGE TOP