バラの蕾を守ろう!チュウレンジハバチとバラゾウムシ対策とは?

あたたかな気候でワクワクの季節になりましたね~

うちも2年目の庭ですがなかなかいい感じに仕上がったかな(以前の汚庭に比べりゃね~(;’∀’)ねー)

バラの蕾もたくさんあがってきて来月が待ち遠しいです

こちらは4月9日のシャルルドゴール一等先にあがってきた蕾です

今日はもっとふくらんでいました

思わず鼻をくっつけてみたらうっすらと香水のような(思い込みかな(笑)

ピエールドゥロンサールの蕾は二番手でした

こちらも今日はがくが開いていましたよ~

スポンサードリンク

スポンサーリンク

 

なのになのに

なんじゃこりゃ~枯れてるう(悲)

蕾と新芽がカサカサになっててポロリと落ちてしまいました

良くよく見るとあっちにもこっちにも同じような現象が

水不足?地植えだしまさかね?バラシャワーしてみようか?それとも活性剤?

最初はわからなかったんですが

これはあの噂のバラゾウムシの仕業らしいのです きぃーーーっ!(怒)

蕾を見ると黒い点々が・・・これは産卵の跡?

(おかげさまでお目めがついて可愛くなりました(えっ?)

全然笑えないので これは何か対策をと調べたところ

 

スポンサードリンク

スポンサーリンク

 

バラゾウムシ

新芽やツボミを突然しな~っとさせるのは、「バラゾウムシ」の仕業です。体長3ミリほどの、黒くて口の長い虫。
新芽やツボミに産卵し、そのあと茎をかじってツボミを落下させます。

発生しやすい時期

春の開花前から初夏まで注意

予防と治療は?

ツボミが付く前の4月から、月に1回「スミチオン」などの殺虫剤を散布する

風の強い日(薬品が飛散するため)と気温が高い時間帯(薬害が出やすくなるため)は避ける
6月半ばを過ぎると土の中で蛹化しようとするので「オルトランDX錠剤」を撒きます。

見つけた場合は、すぐに捕殺します。捕まえようとするとポロッと落ちるので、下で受け止めるようにしてください。
また産卵された新芽やツボミは切り捨てます。地面に落ちたツボミも、こまめに拾います。

引用元:http://www.hanagokoro.co.jp/
(ここに非常に丁寧に書かれています)

 

からの~オレンジ色のこいつ!

蕾探して回っていたら夢中になって吸い付いてる虫見つけました

 

 

チュウレンジハバチ

初夏頃から見かけるようになります。この頃、成虫はバラの枝に卵を産み付けに来ています。バラの枝に2,3センチのパックリ割れた後があれば、それは産卵跡です。

予防しきれなかったら(こうなるんでしょうね 汗)

↓↓↓

葉や花をよ~く観察してください。一心不乱に食べ続けているのは「チュウレンジハバチ」の幼虫です。
葉の表面に黒い粒粒が付いていたら、それは葉をモリモリと食べた幼虫の糞。
一匹いると、他にも兄弟がいるはず。葉の裏を注意深くチェックしてください。
とにかく食欲旺盛で、1日で丸坊主にしてしまうこともあります。

発生しやすい時期

5月から、7月まで注意が必要(うちの場合4月16日にやってきました)

予防と治療

予防に「オルトラン」と「スミチオン」を散布します

卵が孵化すると、小さな幼虫が葉の裏に密生するので、薬剤散布は葉の裏側にしっかりと!
風の強い日(薬品が飛散するため)と気温が高い時間帯(薬害が出やすくなるため)は避けます。

成虫を見つけたら捕殺。やわらかい枝にとまって産卵しているときには、動かないので簡単に捕まえられます。また、産卵跡を発見したら、針や爪でつぶします。

引用元:http://www.hanagokoro.co.jp/
(他の害虫病気のことも丁寧に書かれていますので気になる方はどうぞ )

・・・・・・

・・・・・・・・・

つぼみはたくさんあるから少しだけならあげてもいいけど
ほっとくと害虫ってすーぐ調子に乗るので

今日はチュウレンジハバチ6匹にバラゾウムシ1匹を天国に送りました・・

オレンジのやつ(チュウレンジ)はぶにゅぶにゅで気持ち悪いけどすぐに捕獲出来ますが
黒いやつ(バラゾウムシ)はすばしこいのでなかなか捕まえられず

・・・・・

こんなんで今年は薔薇庭になるのか?ならんのか?なるのか!

 

とにかく蕾守らなきゃですよね^^;

 

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバック URL

https://obaobagogo.com/1596.html/trackback

PAGE TOP