ポリゴナムは雑草?グランドカバー?ピンクの金平糖のような花が可愛い!

3月4月は食費よりもお花の苗代の方が確実に多くなってる我が家です

これって❞ガーデニングあるある❞なのかな?(笑)

昨日もHCで2000円超使ったのにお昼代はお茶68円とおにぎり80円(もったいなかった~)

なんか笑っちゃいますけど^^;)ガーデニングあるある・・・ですね(わかった わかった はは)

それはいいとして

そのホームセンターでポリゴナムを真剣に選んでいる人を発見!しかも買い物かごに十何個入れてるし~

わたくしジーーーーッと見入ってしまいました(そんなにたくさん買うの!!?)

 

スポンサードリンク

スポンサーリンク

 

というのもポリゴナムって自生するものだと思っていたからです(最初はどっかから来たんだろうけど)

抜いても抜いても生えてくるし、おとなしいお花を飲み込むし、うちでは邪魔なくらいですから

で余計な事とは知りつつ思わずその”ポリゴナムマダム”(わっ失礼ですね)に声をかけてしまいました

「それ繁殖ハンパないですよ!」←少しでいいですよー(なんせ185円)という意味を込めてです

それから育て方とか色々とマダムに聞かれましたが

うちでは雑草扱いですよ~と言ったらそそくさとお会計済まされました(笑)

ほんとに余計なお世話でした 汗

 

スポンサードリンク

スポンサーリンク

 

とは言いながらも

一年中お水もあげないし肥料もいらないし全くの放置で育つし丈夫ですよね

それに金平糖みたいなお花?実?が可愛い^^

ポリゴナムマダムのおかげで改めてその魅力を思い出しました

名前も改めて覚えました(今まではえーとポリなんとか・・・)

ヒメツルソバ(姫蔓蕎麦)とは、タデ科の植物の1種。学名はPersicaria capitata(シノニムはCephalophilon capitatumPolygonum capitatum) 。別名はカンイタドリポリゴナム。ヒマラヤ原産。

日本にはロックガーデン用として明治時代に導入された多年草。 花は集合花で小さい花が球状に集まった金平糖のような形をしている。開花直後はピンク色をしているが、徐々に色が抜けて白へと変化する。 花期は5月頃から秋にかけてであるが、真夏には花が途絶える。冬季には降霜すると地上部が枯死するが、地面が凍結しない限り翌年には新芽が成長する。花は小花が球形にまとまっており、内部には種子が成熟する。葉にはV字形の斑紋があり、秋には紅葉する。

茎は匍匐(ほふく)性。1株でおよそ直径50cmほどに広がる。

性質が丈夫であるためグランドカバーとしても用いられる。種子や株分け、挿し木などで容易に繁殖が可能なほとんど手のかからない植物であるため、空き地や道端などで雑草化もしている。

 

引用元:Wikipedia

 

ほおロックガーデン用だったのですね

どおりでインターロッキングで繁殖していたわけだ!

ピンクのグランドカバーいいですよね~

これからは抜くのやめて雑草扱い・・・やめようかな

 

ポリゴナム頼みな場所があるのは確かですしね〜^^;)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバック URL

https://obaobagogo.com/1615.html/trackback

PAGE TOP