芝生に使える除草剤【シバキープ】血止め草駆除に使用した結果?!

雑草抜いて雨が降ったらぐちゃぐちゃになるし、抜かないでいたら雑草だらけになるし

どうしたらいいの!!

そうだ芝庭にしよう!!!

そこで魔法のように広がると・・・噂で聞いたティフトン芝を植えたのが2016年4月9日

今年はこんなに広がってこれは芝庭に他ならないですよね

噂は本当だったんだと実感しています 植えて良かったわ~^^ルンルン

2017/4/15 撮影

と・・・・思いきや

なんじゃこりゃー

 

 

スポンサードリンク

スポンサーリンク

 

いやはや敵ながらあっぱれテキな てかてかときれいな葉っぱ(むかっ!)

血止め草という雑草が芝を飲み込んでいました(・・というかよくここまでほったらかしにしてたもんです)

芝を植えていなかったらグランドカバーにしたいくらいですけど抜かなきゃねえ

他の雑草も生えていますがそれは抜きやすいので手でやってます

でも・・この血止め草の

抜く作業は果てしなくて・・・(-_-;)もう手作業では無理だわ

 

ということで使ったのが除草剤のシバキープ

植えたティフトン芝は洋芝なのでどれを選んだら良いのか迷いました

除草剤には高麗芝用が多いんですよね

とりあえずケンタッキーブルーグラスとパッケージに書いてあったので わけわかりませんが洋芝なので

そこだけを頼りに購入しました

それと「散布器具に入れてうすめずに使う」ってところが簡単そうですよね(ポイント高いです 笑)

 

使用方法は?

薄めず原液のまま、噴霧器、ジョロ等の散布器具に必要量を入れます。
雑草の茎葉全体にしっかり薬液がかかるように散布してください。雑草の生育期で草丈が30cm以下のときが最も効果的です。
天気の良い日に散布してください。散布後6時間以内に雨が降ると成分が流されて効果が劣ることがあります。

効果は?
日本芝(こうらいしば)とケンタッキーブルーグラスの中に発生した、スギナ、シロザ、コニシキソウ、タデ類、イヌビユ、ブタクサ等の広葉雑草に効果を発揮します。
※芝生と同じ種類に属する、イネ科雑草には効果がありません。
※枯らしたくない草花には、かからないようにしてください。
植物特有の生理代謝に作用して雑草を枯らす、人やペットへの安全性が高い除草剤です

こう書いてありました

が ティフトン芝に有効なのか?疑いながらも散布しました

 

スポンサードリンク

スポンサーリンク

 

結果は?

散布後10日ほどで血止め草が徐々に枯れ始めています

一ヶ月程ですっかり雑草だけがが消えていました

シバキープは(正確に言うとシバキープAL)ティフトン芝にも有効みたいですね

この場所は特にひどかったところで(一番上のてかてかの葉っぱの写真です)

今から芝再生を期待しています

上の・・・何じゃこら~(笑)の場所は一ヶ月ですっかり復活しています(足元見て見て!)

血止め草(他の雑草も)は芝の密度の低いところにはびこるそうです

密度の高い芝庭で安定した芝ライフを送ってみたいですね

 

今日は血止め草退治に成功したということで(ん・まあまあね^^;)

シバキープAL紹介してみました

これハーミーのお気に入りに入れたいと思います ・・・シュッシュッするだけですしね~

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバック URL

https://obaobagogo.com/1710.html/trackback

PAGE TOP