人生フルーツ!宮崎キネマ館で再アンコール上映決定!全国再公開も続々です!

人生フルーツって知ってる?見た?

と 周りに聞くと。。。。おおかたの人からどんな果物?という答えが返ってきます

いやいや映画なんですけど(;’∀’)
(すごくいいのにこんな冒頭で申し訳ありません)

そんなあなたに予告編をどうぞ

ご覧いただけましたか?

この予告編だけでは人生フルーツってなに?ですよねー

登場人物は津端修一さん90歳と英子さん87歳
淡々とした老夫婦のドキュメントなのですが・・・

知ってる人は何回も見たくなるし
知らない人は見ないと人生損する映画です!!(個人的の見解です)

管理人は偶然TVで見て以来このご夫婦のことが頭から離れず
もう一度見たい!と思っていた矢先に

宮崎キネマ館で再アンコール上映決定という朗報を知ったのです

『人生フルーツ』アンコール再上映!  

上映予定
12/30~1/12


宮崎キネマ館 http://www.bunkahonpo.or.jp/cinema/

 

 

これを知った時には 万歳しましたよ(笑)

宮崎キネマ館さんありがとうございます!^^

 

12月30日(土)~1月5日(金)の上映スケジュールはこちらです!
↓  ↓  ↓
http://www.bunkahonpo.or.jp/cinema/time/time_12300105.htm

全国でも続々再公開されています こちらでチェック!どうぞ

↓ ↓ ↓

人生フルーツ全国公開劇場一覧

 

スポンサードリンク

スポンサーリンク

 

おふたりのプロフィール&作品

津端修一さん

1925年1月3日生まれ。
東京大学を卒業後、建築設計事務所を経て、日本住宅公団へ数々の都市計画を手がける。広島大学教授などを歴任し、自由時間評論家として活動。

津端英子さん

1928年1月18日生まれ。
愛知県半田市の老舗の造り酒屋で育つ。
27歳で修一さんと結婚し、娘2人を育てる。畑、料理、編み物、機織りなど、
手間ひまかけた手仕事が大好き。

 

本作は東海テレビドキュメンタリー劇場第10弾。
ナレーションをつとめるのは女優・樹木希林。
ふたりの来し方と暮らしから、この国がある時代に諦めてしまった本当の豊かさへの深い思索の旅が、ゆっくりとはじまります。

 


あしたも、こはるびより。: 83歳と86歳の菜園生活。はる。なつ。あき。ふゆ。

 

 

作品の内容はここで詳しく書いてあります

↓ ↓ ↓

引用元:http://life-is-fruity.com/about/

 

人生フルーツ意味は?

これは言えませんよー 本当はわからない?わかりますよ~!(怒)
(ネタバレしたくないので詳しいことは言いたくないのです・・・これホント)

たぶん作品をご覧になった方にはわかっていただけるとおもうんですが・・

丁寧に生きること・・・そして理想の終焉(生命が終ること)

そこに人生フルーツの意があるのではと思っています
やっぱりわかってなかったんだね~kkk だから!も一回見るんじゃ!(苦~)

 

作品の内容はここでわかります
(映画を見に行く人は見なくても良いと思います)

↓ ↓ ↓

引用元:http://life-is-fruity.com/about/

 

まとめ

映画のご夫婦のように生活していくことはかなり難しいと思います
本当に理想の生き方で憧れです

でもこのサイトの管理人と同じように(;’∀’)

人生の折り返し地点をとうに過ぎてもうじき仕事もリタイアする年齢に差し掛かり

それからの人生をどう生きようかと迷っている人におススメする映画です

たぶん・・若くてヤングな人にはまだ先でいいのかもしれません

なので今回の再アンコール上映にあたっては

そんな人たちと一緒に見に行くつもりです(笑)

 


ふたりからひとり ~ときをためる暮らし それから~

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバック URL

https://obaobagogo.com/2221.html/trackback

PAGE TOP