庭の隙間を埋めたいならば!ホスタ(ギボウシ)を植えるべし!

庭の隙間を埋めたいならば!ホスタ(ギボウシ)を植えるべし!

とまあ(;^_^A 偉そうなこと言ってますが

庭の隙間が 緑やお花で埋められないということはありませんか?

そんな時には ホスタ(ギボウシ)という植物はおススメの一品です

植えっぱなしで毎年(といってもわたし3年目なのですが)

見事なまでに!このような姿に育って 庭の隙間埋めには最高なのです^0^

きょうは そんなホスタの育て方や特徴などをご紹介します

あくまでわたし流なんですが(;^_^A

良かったら読んでくださりませ!

ホスタの一年

上の写真から夏から秋にかけて
ひょーんと茎が伸びてきて白っぽい紫のお花が咲きます
(記録していなかったので今年の花のやつまた今度アップしますね)

そして冬になると枯れてしまうので
仕方なく枯れた葉を処理しながら
だー!!また枯らしてしまったわ(;^_^A と 毎年思うのです

ほったらかし してたからだ。。。

と反省しているところ!!

春!

2018年3月19日撮影

こんな風にタケノコのようにニョキニョキ出てくるのです

いなくなったと思っているので かなりの感動です(笑)

2015年に植えてからそれらを毎年繰り返していますよ(バカでしょ)
しかし3年目にして確信しました

ホスタは丈夫 大丈夫ww

※先日TV番組の。。TOKIOの「鉄腕ダッシュ」で大きなアスパラが紹介されてましたが
葉っが枯れるまで置いてると根がどんどん大きくなると言ってたので
そういうことですよね?
なので 今年も枯れるまで残しておこうと思っています
http://www.ntv.co.jp/dash/village/22_syuttyou/2018/0422/

 

そういうことで大きくなりました

ニョキニョキからの一か月後

2018年4月16日撮影

ホスタの増やし方

掘り上げた株を、一株に3個以上の芽が付くようにナイフで切り分けます。分けた株は新芽が地面に隠れる程度の深さに植え付けます

引用元:http://yasashi.info/ki_00002g.htm

だそうです 詳しい育て方を知りたい方はどうぞ

わたし流は ニョキニョキにスコップを入れ欲しい部分を剥ぎ取りました
ミシミシと根がちぎれる音がしましたが

ホスタは丈夫 大丈夫

お隣りにもおすそ分けしましたよ

そしてうちの隙間だらけの空地に一本のニョキを植えたところ

すべて足と比べていますがwwこんなに大きくなりました

そしたら付近にも 去年植えていた(ホスタ忘)ニョキニョキ出てきて
この上に何も植えてなくて良かったと思いましたww

離れて出てきているのは
以前スコップで土を掘り返していたのですが その時に
根っこを放り投げていたんでしょうね

それでも生き抜くなんて ほんと丈夫だなー(るせー)

このぶんじゃここら一帯にホスタの場所になりそうですが

庭の隙間を埋めるにはかなりのおススメの植物です

一緒にちょっとだけ背の高い宿根草を植えたらこの場所がステキになると思いません?

なにか探してみようと思います

ギボウシ 斑入り 葉 庭

画像はお借りしました
https://horti.jp/6810

 

も一個 株分けした時にぽろっと取れた細っこい ニョキも植えました

ガンバ!

ちなみにですが

わたしは一度も肥料はあげたことがありません(;’∀’)

それでも ホスタは丈夫 大丈夫!!(るせ)

庭の隙間を持て余している方がいたらどうぞ
雑草対策にもなりますしねー

以上

あくまでも・・わたし流でした

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク


【宿根草】ホスタ品種名付き 5種5株

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバック URL

https://obaobagogo.com/2597.html/trackback

PAGE TOP