東京宝塚劇場に一番近いホテル!レム日比谷のアクセスと宿泊した感想です!

先日、東京宝塚劇場で「天は赤い河のほとり」を観劇して感激で胸がいっぱいになり

そんなこんなで カイル・ムルシリさまロス の真っ最中の管理人です(はあ〜涙)

そこは まあ置いとくとして

初めての東京宝塚劇場で 宿泊したホテルが

宝塚ファンのためにあるような?そんな感じだったんですよ^^

そのホテル レム日比谷のご紹介をしますね!

宝塚に行くんだけど、、、どこに泊まろうかとお探しの方がいらしたらご参考までに!

わたしは次回もここに決めましたよー^0^

レム日比谷のアクセス

あらかじめチェックインの時間を聞かれていて。。

迷わなかったら22時30分に行けます!

と伝えていたのが22時には部屋にいましたww

わたしは羽田空港からだったので

羽田 モノレール(浜松町着)→JR山手線内回り(有楽町駅)日比谷口改札から出る

この交通手段で行きました
山手線は4番車両が日比谷口改札に出る階段に一番近いと思います
電車からホームに降りたらすぐに日比谷口に降りる階段がありましたよ!

(日比谷口。。。探せなかったらどうしようと思っていた田舎もんが言ってます(;’∀’))

最終便で心細かったし。。しかも修学旅行以来、、東京4度目の人ですww

改札を出てから5分で着くと書いてあったのですがキョロってたので7分かかりました

公式HPに写真付きで日比谷口改札からの詳しいアクセス方法が書かれています

https://www.hankyu-hotel.com/hotel/remm/hibiya/accommodation/

この通りに行けば間違いなく到着します!
わたしのような田舎もんでも難なく着きましたから(;’∀’)

 

客室(ツインルーム)

ドアを開けると正面に姿見で右側に短い廊下がベッドルームに続きます
(姿見の鏡写真撮り忘れ。。。というかわはは)

左側がクローゼットです

右側に浴室
※シングルルームにはバスタブはついてないらしいです

からの レインシャワー!!
韓国ドラマでしか見たことなかったので感動

部屋に入ると

さすがレムということだけあって寝心地最高のベッド
(翌日は娘の部屋に行って背中が痛くなりレムの眠りは最高だなと思いました)

そして、マッサージチェア使い放題です

マッサージされながらタカラヅカスカイステージを見る

至福のひと時ですねー

実はシングルルームを予約していたのですが
なぜか?料金は変わらすにツインルームに変わっていたのです

そんなこともあるんですねー
グレードが上がったのでヨシとします
(そりゃあ、、こっちの方がいいに決まってますしねww)

二度とないだろうなあ

窓を開ければお隣りは東京宝塚劇場です

予約の時にタカラヅカ側を選択することが出来るんですが
どっちでも良かったので選択してなかったのです

でもこっちで良かったー

ファンのムーブメント?を見ることが出来るので

結構ワクワクします

朝食は和食or洋食をチョイス

洋食イメージ

和食イメージ

上が洋食で下が和食で

バイキングではないのですが 飲み物・ごはん・パンはおかわり自由です

なので和食を選んでも食後にパンとコーヒーで〆められますww

・・・汚い画像ですが

実は。。。和食を頼んだのに?これが出てきて
(どう見ても洋食だったが、、、これが和食かもしれないと思ったので何も言わず)

味が和なのかもと、、、言い聞かせ

悶々としながらごはんと味噌汁で頂きました 後でパン2個追加(;^_^A

もし行かれる方は・・・上が洋食でぇ~下が和食です(笑) ご参考までに

 

まあ、、そんなことはどうでもいいかも

この時(ご飯食べ終わった時間)9時で

13時半からの公演にもうファンの人たちが集まっています

ほんと朝からワクワクしますねー♡

スポンサーリンク

 

レム日比谷のまとめ

・東京宝塚劇場をはじめ周辺には帝国劇場、日生劇場、シアタークリエ等が立ち並んで
 いるので舞台好きにはおすすめしたい宿である
ホントに色んな舞台やってて見たかったです

・JR有楽町駅から徒歩約4分(公式)という好アクセスである
 実際7分かかったがもう着いた!と思えるほど近かったし初めてでも迷わなかった

・チェックイン14時~26時 アウト12時で とにかくゆっくり出来ますねー
 次回は14時にホテルにインして15:30からの公演を見てホテルに帰り翌日朝ごはん食べて13:30からの公演を見てーー🎵(やはり2回くらいは見たいですよねー) 
 という手もアリだなーと思いました^0^

・銀座へも徒歩圏内で、ビジネスやレジャー、ショッピングにも便利である

 

 

最後にっ!とにかくうっ!!
部屋からこの光景を眺めているだけでワクワクするのですーっ!

何度降りてみたことかっ(笑)

そして、、ここで待ってると
今の今まで舞台で活躍していたスターさんたちが目の前を颯爽と歩いて

そのカッコ良さったらありません ありえません(ん?)

また、近くで写真を撮ることもできます

シャッターチャンスはいっぱいあるのですが
ボーっといや、、、ウットリしているのでなかなかねー

後ろ姿が多かったなー(笑)

ということで

今回レム日比谷に宿泊してみた感想を

諸々と書いてみました いかがだったでしょうか?

わたしはリピ確実になりましたよ!

宝塚好きには ワクワクが止まんないっ!!ホテルでしたー

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバック URL

https://obaobagogo.com/2715.html/trackback

PAGE TOP