宝塚ライブ中継!公演チケットが取れない千秋楽は映画館で観劇するのも超おすすめです!

先日、宝塚千秋楽ライブ中継っていうモノに行って来ました

東京宝塚でやっていた。。。「天は赤い河のほとり」の千秋楽のライブ中継です

それがねえ 映画館に宝塚の劇場がそのまんまキター!って感じで

あれ?ここって宝塚の劇場じゃないよね??

というくらい臨場感にあふれた時間でした

実は 映画館での宝塚ライブ中継なるものは初めての経験でして
こんないいもの知らなかったー!損した―っ!て気分も否めませんねー(;’∀’)

そこで、今日はライブ中継にまだ行ったことのない あなた!に

その良さを聞いてもらいたいです!ww
(リアルでは話したりない&聞いてくれないのでネットの世界で 笑)

来月7月22日にもあるので、そこら辺もお伝えしますねー^0^

宝塚見たことないし興味ないわっ!って言わないでよねー(笑)

スポンサーリンク

宝塚の舞台って?

まずは知らない人のために、、、
(ファンの人以外は消えたかな?ww)

この間13日に、東京宝塚劇場に行って「天は赤い河のほとり」を見てきたんですが

それを職場で話していたら
「ええー?ベルばら見てきたんじゃないんですか?」って言われた(笑)
わたしら、、いっつもかっつも!永遠にベルばら見てるわけじゃありませんよー(怒)

やはり。。。そのイメージが強いんですかねー(;’∀’)まあ そこまで知らない人もいないとは思いますが

舞台の流れなどを。。。

「天は赤い河のほとり」のパンフレットでサラッとご説明しますねー!

スポンサーリンク

トップスターの挨拶が場内に流れ、、、
そしてミュージカルが始まります

感動の幕が下り

休憩時間の後

ロマンチックレビュー「シトラスの風」

こちらはダンスと歌とちょい劇(失礼言い方がわからなーい)

最後に
トップスター率いる燕尾服の紳士たちによる大階段ダンスは圧巻です

からの~豪華絢爛のグランドフィナーレ!

スターさんたちが羽を背負って出てくるあれです

とまあ こんな感じの流れで終わります、、、

時間は約3時間半?くらいのショウタイムです
ここもいまいち・・すみません

ライブ中継と生の舞台との違いは?

13日に実際に舞台をみに行ってきた後だったのですが

冒頭に行ったように違和感は感じませんでした

むしろ、画面が大きくて細部まで見えるので

その時の舞台の時に見えなかった小物(腕輪とか)までわかって

あーなるほどあれだったのかーって思いましたね

※13日のチケットはS席ではありましたが真ん中より後ろで(それも流通チケットしか取れなかった。。。ダメなんですが)なかなか取れないんですよ

それでも劇場がいいので、まあまあよく見えましたが細部まではねー見えなかったです

今回はというと、まず映画館に入ると

画面には席に着く観客たちが映っていて、こっちも本当に今その場にいるような感じでした

そしてトップスター真風涼帆さんの挨拶
もう本物の舞台そのものです(中継だから当たり前かww)

違ったのは、、、拍手がないことですね
宝塚ではスターさんが出て来たら拍手するのですよー、、そこ寂しかったです
なので小さくパチパチとういかパタパタww

当然ながら休憩時間もあり、リアル観客と一緒にトイレや売店などに席を立つと
本当にその場にいる感じを味わえました

ということは、違いはほぼ無いということですね

ライブチケットの値段 4600円
(宝塚劇場→S席:8800円、SS席:12000円)

映画にしては高い気がしますが、約半額で本物の公演見れますからね

なにより画面が大きくて得しちゃいました
拍手が無いのはあれですが、、

上映(観劇)時間は
15:30~19:15

13日はアンコールでカーテンが開かなくて寂しかったんですが

この日ライブの千秋楽は退団される4名の方の挨拶やトップや組長さんのの挨拶もありカーテンコールが4回も!

なんと終わった後 帰ろうと席を立つところでまたまたトップさんが登場したりと

そこがわたしの見たのと一番違ったー!

宝塚千秋楽ライブ中継チケット

先にも言ったように宝塚のチケット入手は困難でしかも千秋楽ともなると

わたしのような一般人が買うのは皆無です

それが映画館なら簡単に買えるというか、、
(13日に劇場でライブが全国であるんだと初めて知りそれから買いました)
さほど慌てなくともいいとは思いますが―

これから わたしのように知らなかった人が、これに気がついたら
入手困難チケットにになるのかもしれませんね(;^_^A

まあ。。。このブログでそういうことは起こらないと思いますけど(笑)

ということで

来月7月22日にまたまた全国各地で千秋楽ライブ中継が決定したようです

宝塚歌劇星組
落語ミュージカル『ANOTHER WORLD』
タカラヅカ・ワンダーステージ『Killer Rouge(キラー ルージュ』

詳しいことはこちらから
舞台の内容がわかります!

http://liveviewing.jp/contents/anotherworld/

 

行かれる方は早めにチケットをとられた方がいいと思います!

チケットぴあで先行受付中です
https://t.pia.jp/pia/events/kageki-lv/

受付期間:2018/6/2(土) 11:00~2018/6/25(月) 昼12:00
結果発表開始日時: 2018/7/6(金) 13:00頃から順次

 

わわわ なんと今日まで!今気が付きました(笑)

まあ一般発売でもなんとか・・あるでしょう(どうだろちょっと心配)

【一般発売】
2018年7月7日(土)11:00~7月20日12時

ということです

・・・・・

ははは。。。なんかハチャメチャな感想でしたが

いかがでしたか

映画で4600円! あまり宝塚に興味ない人は誘えないなあと
ひとりで寂しく行きましたが(席についたらお隣りさんと仲良くなったりw)

大変満足したので次回は友達を誘って行きたいと思いました
どうかなー?

なにより

千秋楽を体験したのは初めての事でしたし

これから近場で何回も体験できると思うとウキウキそしてワクワクです^0^

でも これを見てからまた カイル・ムルシリさま(真風涼帆さま)ロスが前よりひどくなりました(笑)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバック URL

https://obaobagogo.com/2755.html/trackback

PAGE TOP