『沢田研二 LIVE2016』飛んで!跳ねて!歌いまくりの68歳だ!!

ジュリ~こと沢田研二さんの2016全国ツアー!!(おらが街にも来てくれました^v^)

お借りした画像ですが

もう これ! すべてはこの一枚で決まり!!

来年にはデビュー50周年の68歳 ノリノリごきげんのライブでした!!

 
スポンサードリンク

スポンサーリンク

ジャンプをしながら熱唱する沢田研二沢田研二=東京国際フォーラム(撮影・棚橋慶太)

画像引用元:http://www.daily.co.jp/gossip/2016/07/26/0009324196.shtml?ph=3

 

セットリスト

1.ポラロイドGIRL

2.渚のラブレター

3.世紀の片恋

4.感じすぎビンビン

5.彼方の空へ

6.カサブランカ・ダンディ

7.君をのせて

8.アルシオネ

9.届かない花々

10.我が窮状

11.犀か象

12.福幸よ

13.Welcome to Hiroshima

14.un democratic love

15.若者よ

16.マッサラ

17.お気楽が極楽

18.TOKIO

19.緑色のKiss Kiss Kiss

20.ヤマトより愛をこめて

アンコール(おまけ 笑 )

21.サムライ

22.コバルトの季節の中で

23.ストリッパー

 

68歳とは思えない動きです^^;ジャンプ

そして昔と変わらないあのビロードのように滑らかな声が

年齢を重ねてますます素敵になってるしね

特に『君をのせて』ではこみ上げてくるものがありました(涙)

(これで紅白出てくれないかな・・・それと「ストリッパー」も)

 
スポンサードリンク

スポンサーリンク

ジュリーもシャウトして

一曲目の「ポラロイドガール」でそれまで普通にざわざわしていた白髪交じりの中高年たちが

いきなり立ち上がりのシュプレヒコールの嵐で

私ハーミー(ヨボヨボ中高年ww)も客席でウットリしたり踊ったり?なんかして(笑)

23曲熱唱!あっという間の2時間半でした

 

ところで例年に引き続き今年もひとりで行ったのですが

友人を誘っても行かない理由のひとつに

今のジュリーを見たくないという声が(ムカッ)

確かに昔はそれはそれは美しかったわけですが

68歳でこれが普通でしょう (寧ろ普通の人より若いしダンディだわ)

人間は老いていくものなんだから いつまでも昔のままだったら気持ち悪いし

バーローバーロー 自分だってそうだろ!!

(すみません 約1名に対して言っています これどうせ見てないしww)

 

そりゃあね 痩せてるほうが見栄えはいいんだけど・・・ありゃりゃお前もか?(笑)

なんでも・・・

痩せたら声が出なくなるらしいんですよね

そうなんです 太る理由があったのです(ふむふむ)

でも少しお痩せになった様な気もしました

(そんなことはどうでもいいんですがwwなんか気にしてるような・・・kk)

 

 

 

来年は上京して50年と言っておられました

還暦の年には東京ドームで記念ライブを行っているが、5000人のファンに「(古希に)東京ドームは無理やろ」と呼びかけると大きな拍手が起こり「やれって?せいぜい武道館やろ」と日本武道館での記念公演の可能性を示唆した。

 

還暦ライブの時にはこんな発言があったそうですが

それも もう直ですね 武道館かあ

デビュー50周年ライブでは

今まで出し惜しみ(笑)していたヒット曲も歌ってくれるそうですよ

(・・・これを餌にまた友人を誘うつもりですが ムカッ^^;かな  笑)

 

とにかく ますます元気なジュリーに感動を貰いました

ありがとうございまいした!!

 

ヘタな文章で感動が伝わったかどうか知りませんが(笑)

今回はそういうことで

では~

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバック URL

https://obaobagogo.com/651.html/trackback

PAGE TOP